MENU

ペニスを太くしたいならペニス加圧トレーニングがオススメ!

加圧トレーニング

 

ペニスを太くしたいと思っている人、そんな方には「ペニス加圧トレーニング」が効果的です。
この「ペニス加圧トレーニング」はペニスの竿の部分を太くしたという人におすすめです。
逆に、ペニスを長くしたい、といった強化はできません。
その点はあしからず。

 

それでは早速、ペニスの竿を太くトレーニング、「ペニス加圧トレーニング」を紹介していきましょう。

 

 

◆ペニス加圧トレーニングの方法
ペニス加圧トレーニングは、ジェルを使ったほうが効果的です。
ジェル無しの場合、動きにスムーズさが無くなり、ペニスを傷つけてしまったり、亀頭に違和感が生じたりする可能性があります。
ジェル無しでもOKなのですが、できればジェルを使うようにしましょう。
また、亀頭やペニスに違和感を感じたら、すぐにトレーニングを止めましょう。

 

<ペニス加圧トレーニング>
・ウォーミングアップのために、ペニスをゆっくり温めます。
(濡れタオルを巻いたり、お風呂に入って温めましょう。ペニスの血行が良くなって効果が上がります。)
・ペニスをフル勃起させます。
・右手にジェルを塗って、親指と人差指でOKサインを作り、カリ(亀頭と竿の境目)を握ります。
・左手もOKサインを作り、ペニスの根本をギュッと強く握ります。
・右手をカリの部分からペニスの根本まで動かします。
・ペニスの根本まで来たら、またカリの所まで移動させます。
・しごくように右手を動かして、20〜30回繰り返します。

 

この一連の動作が、ペニスの太さをアップする「ペニス加圧トレーニング」です。

 

ポイントは、根本を握る左手。
左手でペニスへの血流を止めています。
右手はペニス内の血液を循環させるようにしごきます。
くれぐれも射精してはいけません。
射精しないように、ゆっくり動かすことがポイントです。

 

私は、このペニス加圧トレーニングと増大サプリ「ゼファルリン」で増大に成功しています。

 

 

◆さらに一緒にやりたい亀頭トレーニング
ペニスの竿を太くする「ペニス加圧トレーニング」と一緒にやりたいのが、亀頭を大きくするトレーニング。

 

このやり方は簡単です。
右手でカリを握ります。
左手を支点にして、亀頭を折り曲げるよう握ります。
折り曲げた状態で30秒間キープして、その後ゆっくり緩めます。
これを4〜5回繰り返すだけです。

 

こうすると、竿と亀頭に圧力がかかって、亀頭の強化ができるのです。

 

竿と亀頭の両方を太くしたいなら、「ペニス加圧トレーニング」+「亀頭トレーニング」を一緒にやりましょう。
この2つの組み合わせがベストです。

 

 

正しい飲み方

加圧トレーニングとゼファルリンでペニス増大!